先生

美容外科で美白に|憎くい紫外線を対策しよう

アレルギーとスケジュール

注射

アレルギーは申告を

ヒアルロン酸注射は、他の美容整形と違って圧倒的に安全な施術方法だと言われています。使われるヒアルロン酸はそもそも体内でも合成できるもので、アレルギー反応も置きくいというのが理由となります。しかし、ヒアルロン酸注射は同時に麻酔も使用することもあります。そのため、アレルギー体質の人は、施術する前にきちんと担当医に申し出ることが大切です。(基本的に医師の方からアレルギーがあるか聞かれます。)アレルギーがあるからといってヒアルロン酸注射が出来なくなるとは限りません。事前に拒絶反応があるかテストをしたり、麻酔の種類を変えたりといくつもの方法があるからです。そうすることでより安全な施術を受けることができます。

スケジュールを考える

ヒアルロン酸注射をするとどうしても施術前と後では見た目の違いが出るものです。見た目を改善させるためのプチ整形なのだから当然です。ただ、プチ整形だとしても周囲に知られてしまうのは、利用者の多くに抵抗感を抱いています。多くの人々は見た目は良くしたいものの、整形をしたことは知られたくないものです。そのため、スケジュールを前もって考えておくことも大切です。日帰り手術ができ、翌日から仕事に出ることも可能なヒアルロン酸注射です。仕事の前日に施術してもらうことも技術的に可能です。しかし、敢えて連休の前日に利用するのも一つの方法だと言えます。数日間をあけることで、周囲にプチ整形していることが気づかれにくくなります。